命懸けの開発が生み出した究極の味わい
こだわり画像
今や注文率40%を誇る人気メニューとなった爆弾ハンバーグ。

タルタルステーキを原点に2年8ヶ月の歳月をかけて、社長自らが命懸けの開発を続けました。

毎日20~50kgもの肉の試作・試食を繰り返し、医者に止められながらも、究極の味わいを求め続けたからこそ、今の爆弾ハンバーグがございます。

今では店名よりも「爆弾ハンバーグ」と言った方が通用する程、有名なメニューとなりました。

フライングガーデンが胸を張って「看板メニュー」とお答えする「爆弾ハンバーグ」。
ぜひともご賞味ください。